TETOTEの事

2017年11月29日 (水)

クリスマスに工芸を灯して

毎年、クリスマスまでの1カ月開催されているヒナタノオトさんの「クリスマスに工芸を灯して」。

11月25日(土)より始まりました。

大切な誰かへ、自分へのご褒美、贈り物にぴったりの作品がたくさん並んでいます。

Aka

TETOTEはTUTU(小箱)を中心に参加させてもらっています。

ほんのりクリスマスカラーを意識して。

12月初めころ追加作品をお持ちできればと思っています。

今年最後の展示となります。

どうぞ引き続きクリスマスイヴまで宜しくお願いいたします。

.

「クリスマスに工芸を灯して」

2017/11/25(土) 〜 12/24(日)
12:00~18:00
会期中 火曜・木曜休み|最終日16:00 まで

■ 陶磁 萩原朋子|古谷朱里
■ 硝子 菊田佳代
■ 布 遠藤博子|TETOTE|nomama
■ フェルト  今野 恵|KUUSI6|Sawori Works
■ 金属装身具 OLD TO NEW
■ ほうき フクシマアズサ
■ コラボレーション unisun (Anima uni × 大野七実 × 大野八生)

ほか、さまざまな素材の作家から、冬の実りが届きます。
– 12.15(金)より宮本佳緒里パッチワーク展を同時開催

(M)

着物バッグ展終了しました

studio fujinoでの着物バッグ展26日(日)をもって終了いたしました。

お越し頂いた皆さま、来れずとも心をお寄せいただいた皆さま、そして、ギャラリーの皆さま、ありがとうございました。

初日は雨予報のところ、結局、雨は降らずオープニングレセプションでの美味しいゴハンに舌鼓をうちながら在廊させていただきました。

(写真を撮り忘れたことを後悔!!食欲に負けました~。)

そして、26日の最終日にも在廊させていただきました。

どんより曇り空の初日とはうってかわってすがすがしい秋空。

ギャラリー前のもみじも赤く色づき、美しい姿。

Ki

蔵で開催された舘鼻さんと藤崎さんの展示もまた、違った見え方に。

蔵を出る時の外の景色がまた!!

Mado

さまざまな作家がそれぞれに着物に想いをよせて制作したバッグたち。

バッグだけでこんなに作品が揃うことも珍しく、一緒に在廊した作家の方の制作秘話を聞くのが楽しくて。

まだまだ、終わりたくないというのが本音でした。

Po

こんな展示の場を与えていただいたstudio fujino の東川さん、藤崎さんに感謝です。

ありがとうございました。

TETOTE

2017年11月13日 (月)

着物バッグ展

昔から着物に強い憧れがあるものの、敷居の高いイメージがありなかなか足を踏み入れることは出来なかった。

布が好きな延長で着物柄をみるのも好き。

帯留やかんざしなど着物を彩る小物に胸がときめく。

娘が七五三のときはどうしても貸し出し用の着物に気に入ったものがなくリサイクル着物屋で見つけた古典柄の着物を見つけて着せたことも。

特に意識していたわけではないけど自分の色合わせや図案に「和」を感じると言われることも度々。

着物に詳しくはないけど。

いつか自分が着ることがあるならそんなイメージで作った着物バッグたち。

Img_6224_800x533
studio fujino店主の東川裕子さんはいつも素敵な着物姿で迎えてくださる。

そんな普段から着物を着られている裕子さんにお話を伺う中で意外と婚礼用のバッグを

探すのが難しいというお話を聞いた。

華やかなものを探そうと思うとアンティークのビーズバッグを見つけることが多いとか。

もちろん着物だけに限定せずパーティーなど洋装にも使えて

いわゆる利休バッグではなくもっと自由なものを。

Img_6235_800x533

着物をもっと身近に、もっと気軽に。

古典にとらわれず、肩の力を抜いて

着物で持ちたいバッグの展示会

kimono bags

at gallery studio fujino

2017.11.18(土)~26(日)

12:00~17:00

参加作家

coshell 2 / 張子、漆仕上げ

SCENARIO PEPPERS / ヴィンテージ、デッドストック、民族布などのクラッチ

TETOTE / 手刺繍

ともとかなこ / パッチワーク、多素材

VALLEYSHELL / 革

山崎大造 / 竹籠

〇世界的アーティスト舘鼻則孝氏と木工家 藤崎均さんにによるインスタレーションも同時開催。

18日在廊

TETOTE/ともとかなこ/VALLEYSHELL/

舘鼻則孝

18日 13時 ~17時

オープニングレセプション(予約不要)

是非、ご高覧くださいませ。

(M)

2017年10月 5日 (木)

タカラモノミツケタ

本日、10月5日(木)より22日(日)まで百草の庭さんの企画展「タカラモノミツケタ」に

 

参加させていただいています。(*期間中、月・火・水はお休み)

 

Tu

開店当時の8年前よりお取扱いいただいているTUTUを中心に出品しています。

他にも魅力的な作家の方がたの作品が!!

 

<主な展示内容>

 

[sonu]新沼千尋さんの染めと刺繍の布もの

 

きたのまりこさんのアクセサリー

 

サノアイさんの木のオルゴール

 

柴崎智香さんの鉄の燭台

 

mitome tsukasaさんのアクセサリー

 

森田千晶さんの手漉き和紙のガーランド

 

TETOTE 手刺繍の小箱

 

・・・・and more.

Po

wrapポーチの新柄「葉音」も出品しました。

 

 

詳しくは百草の庭さんのHPをご覧ください。→ 

(M)

2017年9月16日 (土)

秋にかけて

すっかり秋の陽気となりました。

我が家の夏休みもあっという間に過ぎ、秋から冬に向けての制作中です。

今年の8月は暑さが落ち着いている日が意外と長かったので秋冬向けの素材を手にしても

いつもの夏よりすっきり秋モードになれたような気がします。(相変わらず手は遅いですが・・・)

Kimono_2

今はいつもと違う素材を使って製作中です。

シルクや別珍、ウールなど。。。

特に毛羽立ちのある別珍やウールは図案をうつすことが難しく四苦八苦。

それでもいつもと違う風合いに仕上がるのはまた楽しいものでもあります。

これからの展示予定です。

●10月5日(木)~22日(日)百草の庭 企画展「タカラモノミツケタ」

  TUTUやポーチを出品予定

●11月18日(土)~26日(日)studio fujino 「着物のバッグ展」

  「着物に合わせたいバッグ」をコンセプトに色々な作家がバッグを出品します。

  TETOTEも新しい素材に挑戦中。いつもと違ったバッグたちが並びます。

●11月25日(土)~12月24日(土)ヒナタノオト 企画展「クリスマスに工芸を灯して」 

  TUTUなどクリスマスの贈り物に合うものを出品予定です。

*制作の一コマなどinstagramで更新してます。

(M)

2017年6月21日 (水)

tone

百草の庭での3人展「ようこそ夏」が無事に終了しました。

お越し頂いた方々、気にかけてくださった方々ありがとうございました。

初日の在店ではお客様といろいろお話できてとても有意義な時間となりました。

今回は特にバッグが好評で嬉しかったな~。

ガラスの西山芳浩さん、和紙の森田千晶さん、素敵な作品のお二方ともご一緒できて幸せでした。

ありがとうございました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして次回の展示のお知らせです。

Image3

TETOTE個展 「tone」

2017年7月5日(土)~7月9日(日) 12:00~20:00

at FALL

167-0042

東京都杉並区西荻北3-13-15-1F (月・火休み)

夏に似合う色たくさん揃えました。

TETOTEの作品の他、FUJITAKEWORKSの張り替えた椅子も少し展示販売します。

西荻窪駅からのアクセスも良いので他のお店もぶらぶらしつつ遊びにいらしていただけたら嬉しいです。

(M)

2017年6月 9日 (金)

三人展 ようこそ夏

6月10日(土)より三人展「ようこそ夏」at百草の庭が始まります。

夏の装いに合わせていただけるようなバッグやポーチ、ブローチ。

それからTUTUもいくつか制作しました。

Kintyaku

巾着バッグ(reflection/マスタードイエロー)

Kaigara2

貝殻バッグ小(左float/墨色・右eggs/ナチュラル)

Image1

八角ポーチ(上stand in line/浅葱色・上2番目eggs/モカ・上3番目float/薄ピンク・下stand in line/マスタードイエロー)

Pocket2

ポケットバッグ(左ネイビーパープル・右ベージュ)

今回よりポケットバッグは肩紐の長さを調節できるように改良して斜め掛けも出来るように

なりました。(以前のタイプよりお値段少し値上げさせていただいております。)


百草の庭 三人展 ようこそ夏

2017年6月10日(土)~18日(日) 11:00~17:00

*13日(火)はお休み

初日の10日(土)は美輪が在廊させていただきます。

ガラスの西山芳浩さん、手漉き和紙の森田千晶さん、お二方の作品を見れるのも楽しみにしています。

なんだか、タイトルの通り明日は真夏のような天気のようですね!

みなさまのお越しをお待ちしております。

(M)

2017年4月20日 (木)

青色、空色、水色展

ヒナタノオト企画展 「青色、空色、水色展」
:
4月22日(土)~5月10日(水)
:
LCF 大谷房子 佐々木ひとみ sonor 高見由香 TETOTE
:
:
 
青色ばかりの作品が揃う企画展に参加します。
それぞれの作家が想う「青」。
どんな作品に出会えるか楽しみです。

Image1_003

空の青、海の青、夜の青、藍の青・・・

いろんな青を制作しました。

Img_4888

Img_4906

母の日も近いし、贈り物を探しに行かれるのも良いかもしれませんね!
お待ちしております。
(TETOTE)

 

 
 

2017年3月22日 (水)

前期ありがとうございました!ひきつづき・・・

伊勢丹新宿店本館5階センターパークでおこなわれた「工房からの風から展」前期が昨日、終了しました。
足をお運びいただいたみなさま、ありがとうございました。
期間中は慣れない立ち仕事ではありましたが沢山の方々とお話できて疲労感より達成感でいっぱいで
今日は晴れ晴れしい気持ちでいます。
20年前、服飾の専門学校に行っていた私は伊勢丹新宿は憧れの百貨店で流行のもの、旬のものが詰まった異空間。そんな場所で自分たちの作品を見て頂けることが出来、感謝の気持ちでいっぱいです。
TETOTEを始めたころから作っていたTUTU(布箱)と新しいことにも挑戦した新作のバッグやポーチ。
「初めまして」と自己紹介のような気持ちも込めた展示でしたがどちらも
色んな方に見て頂けて嬉しかったです。
いつも応援してくださるお客様にも次に向かう制作の変化を楽しみにしてくださっている方がたくさんいて
励まされました。
この場をお借りしてありがとうございました。
さあ、本日から「工房からの風から展」後期が始まっています。
こちらもまた魅力的な作家の方ばかり!
どうぞ、引き続き宜しくお願いいたします。
(M)

2017年3月13日 (月)

新作いろいろ

3月15日(水)~始まる伊勢丹新宿店本館5階「工房からの風から展」。
今回、新作もいろいろ作りました。

Img_4775_2

 

 

こちらは「wrap ポーチ」

(布団に)くるまる=wrapから名付けてみました。

刺繍を総柄でぐるりと楽しむため、使いやすさを一番に。形はシンプルに。

中にはポケットもついて収納しやすくなっています。

Img_4669

「巾着型バッグ」

立体感のある花をポンポンと柄のように刺繍してあります。

布の組み合わせを楽しんで制作しました。

バッグの全周はポケットも兼ねています。

 

Img_4697

他にも新作のボストンバッグ、

定番のティーコゼーやTUTU、八角ポーチなども新しい柄を加えたり・・・。

今年15回を迎える工房からの風にちなんで「いちご」柄も少しだけ制作しました。

時間はマチマチですが

初日は10時半の開店から夜、

その後も11時半前後から夕方もしくは19時前後まで在店予定です。

(最終日の21日(火)は14時以降~閉店まで在店予定です。)

お立ち寄りいただければ嬉しいです。

今展の企画をされているヒナタノオトさんで詳しい参加作家のご紹介もしていただいています。→🍓 

(M)

 

 

より以前の記事一覧

フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ