« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月29日 (水)

クリスマスに工芸を灯して

毎年、クリスマスまでの1カ月開催されているヒナタノオトさんの「クリスマスに工芸を灯して」。

11月25日(土)より始まりました。

大切な誰かへ、自分へのご褒美、贈り物にぴったりの作品がたくさん並んでいます。

Aka

TETOTEはTUTU(小箱)を中心に参加させてもらっています。

ほんのりクリスマスカラーを意識して。

12月初めころ追加作品をお持ちできればと思っています。

今年最後の展示となります。

どうぞ引き続きクリスマスイヴまで宜しくお願いいたします。

.

「クリスマスに工芸を灯して」

2017/11/25(土) 〜 12/24(日)
12:00~18:00
会期中 火曜・木曜休み|最終日16:00 まで

■ 陶磁 萩原朋子|古谷朱里
■ 硝子 菊田佳代
■ 布 遠藤博子|TETOTE|nomama
■ フェルト  今野 恵|KUUSI6|Sawori Works
■ 金属装身具 OLD TO NEW
■ ほうき フクシマアズサ
■ コラボレーション unisun (Anima uni × 大野七実 × 大野八生)

ほか、さまざまな素材の作家から、冬の実りが届きます。
– 12.15(金)より宮本佳緒里パッチワーク展を同時開催

(M)

着物バッグ展終了しました

studio fujinoでの着物バッグ展26日(日)をもって終了いたしました。

お越し頂いた皆さま、来れずとも心をお寄せいただいた皆さま、そして、ギャラリーの皆さま、ありがとうございました。

初日は雨予報のところ、結局、雨は降らずオープニングレセプションでの美味しいゴハンに舌鼓をうちながら在廊させていただきました。

(写真を撮り忘れたことを後悔!!食欲に負けました~。)

そして、26日の最終日にも在廊させていただきました。

どんより曇り空の初日とはうってかわってすがすがしい秋空。

ギャラリー前のもみじも赤く色づき、美しい姿。

Ki

蔵で開催された舘鼻さんと藤崎さんの展示もまた、違った見え方に。

蔵を出る時の外の景色がまた!!

Mado

さまざまな作家がそれぞれに着物に想いをよせて制作したバッグたち。

バッグだけでこんなに作品が揃うことも珍しく、一緒に在廊した作家の方の制作秘話を聞くのが楽しくて。

まだまだ、終わりたくないというのが本音でした。

Po

こんな展示の場を与えていただいたstudio fujino の東川さん、藤崎さんに感謝です。

ありがとうございました。

TETOTE

2017年11月13日 (月)

着物バッグ展

昔から着物に強い憧れがあるものの、敷居の高いイメージがありなかなか足を踏み入れることは出来なかった。

布が好きな延長で着物柄をみるのも好き。

帯留やかんざしなど着物を彩る小物に胸がときめく。

娘が七五三のときはどうしても貸し出し用の着物に気に入ったものがなくリサイクル着物屋で見つけた古典柄の着物を見つけて着せたことも。

特に意識していたわけではないけど自分の色合わせや図案に「和」を感じると言われることも度々。

着物に詳しくはないけど。

いつか自分が着ることがあるならそんなイメージで作った着物バッグたち。

Img_6224_800x533
studio fujino店主の東川裕子さんはいつも素敵な着物姿で迎えてくださる。

そんな普段から着物を着られている裕子さんにお話を伺う中で意外と婚礼用のバッグを

探すのが難しいというお話を聞いた。

華やかなものを探そうと思うとアンティークのビーズバッグを見つけることが多いとか。

もちろん着物だけに限定せずパーティーなど洋装にも使えて

いわゆる利休バッグではなくもっと自由なものを。

Img_6235_800x533

着物をもっと身近に、もっと気軽に。

古典にとらわれず、肩の力を抜いて

着物で持ちたいバッグの展示会

kimono bags

at gallery studio fujino

2017.11.18(土)~26(日)

12:00~17:00

参加作家

coshell 2 / 張子、漆仕上げ

SCENARIO PEPPERS / ヴィンテージ、デッドストック、民族布などのクラッチ

TETOTE / 手刺繍

ともとかなこ / パッチワーク、多素材

VALLEYSHELL / 革

山崎大造 / 竹籠

〇世界的アーティスト舘鼻則孝氏と木工家 藤崎均さんにによるインスタレーションも同時開催。

18日在廊

TETOTE/ともとかなこ/VALLEYSHELL/

舘鼻則孝

18日 13時 ~17時

オープニングレセプション(予約不要)

是非、ご高覧くださいませ。

(M)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ