2017年4月20日 (木)

青色、空色、水色展

ヒナタノオト企画展 「青色、空色、水色展」
:
4月22日(土)~5月10日(水)
:
LCF 大谷房子 佐々木ひとみ sonor 高見由香 TETOTE
:
:
 
青色ばかりの作品が揃う企画展に参加します。
それぞれの作家が想う「青」。
どんな作品に出会えるか楽しみです。

Image1_003

空の青、海の青、夜の青、藍の青・・・

いろんな青を制作しました。

Img_4888

Img_4906

母の日も近いし、贈り物を探しに行かれるのも良いかもしれませんね!
お待ちしております。
(TETOTE)

 

 
 

2017年3月22日 (水)

前期ありがとうございました!ひきつづき・・・

伊勢丹新宿店本館5階センターパークでおこなわれた「工房からの風から展」前期が昨日、終了しました。
足をお運びいただいたみなさま、ありがとうございました。
期間中は慣れない立ち仕事ではありましたが沢山の方々とお話できて疲労感より達成感でいっぱいで
今日は晴れ晴れしい気持ちでいます。
20年前、服飾の専門学校に行っていた私は伊勢丹新宿は憧れの百貨店で流行のもの、旬のものが詰まった異空間。そんな場所で自分たちの作品を見て頂けることが出来、感謝の気持ちでいっぱいです。
TETOTEを始めたころから作っていたTUTU(布箱)と新しいことにも挑戦した新作のバッグやポーチ。
「初めまして」と自己紹介のような気持ちも込めた展示でしたがどちらも
色んな方に見て頂けて嬉しかったです。
いつも応援してくださるお客様にも次に向かう制作の変化を楽しみにしてくださっている方がたくさんいて
励まされました。
この場をお借りしてありがとうございました。
さあ、本日から「工房からの風から展」後期が始まっています。
こちらもまた魅力的な作家の方ばかり!
どうぞ、引き続き宜しくお願いいたします。
(M)

2017年3月13日 (月)

新作いろいろ

3月15日(水)~始まる伊勢丹新宿店本館5階「工房からの風から展」。
今回、新作もいろいろ作りました。

Img_4775_2

 

 

こちらは「wrap ポーチ」

(布団に)くるまる=wrapから名付けてみました。

刺繍を総柄でぐるりと楽しむため、使いやすさを一番に。形はシンプルに。

中にはポケットもついて収納しやすくなっています。

Img_4669

「巾着型バッグ」

立体感のある花をポンポンと柄のように刺繍してあります。

布の組み合わせを楽しんで制作しました。

バッグの全周はポケットも兼ねています。

 

Img_4697

他にも新作のボストンバッグ、

定番のティーコゼーやTUTU、八角ポーチなども新しい柄を加えたり・・・。

今年15回を迎える工房からの風にちなんで「いちご」柄も少しだけ制作しました。

時間はマチマチですが

初日は10時半の開店から夜、

その後も11時半前後から夕方もしくは19時前後まで在店予定です。

(最終日の21日(火)は14時以降~閉店まで在店予定です。)

お立ち寄りいただければ嬉しいです。

今展の企画をされているヒナタノオトさんで詳しい参加作家のご紹介もしていただいています。→🍓 

(M)

 

 

2017年3月 6日 (月)

とっても久しぶりの更新になりました。
ただいま、今月15日(水)~始まる「工房からの風から」展at新宿伊勢丹本館5Fに
向けて制作の日々です。
今年に入って初めての展示です。

Img_4664

 
春の季節を受けてビーズやミラーを刺繍に取り入れたものや
大きなアップリケを付けたバッグも制作しました。
ミラーワークはかなり久しぶり(学生以来?)にやったので新鮮で楽しかったな。

Img_4641

工房からの風は

昨年2016年にメセナ大賞を受賞され、今秋15回目のアニバーサリー第一弾の展示として

約50名の作家の作品が並びます。

前期 2017年3月15日(水)~21日(火)

後期 2017年3月22日(水)~28日(火)

伊勢丹新宿 本館5階センターパーク/ザ・ステージ#5

10:30~20:00

 
TETOTEは前期独立ブースにて出展しています。
時間帯はマチマチですがお店番してますので是非、遊びにいらしてください。
(TETOTE)

2017年1月 8日 (日)

2017年も宜しくお願いします。

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
お正月はそれぞれの実家でのんびり過ごし3日には毎年恒例の高尾山登山をしてきました。
高尾山の頂上から眺める富士山はやっぱり美しくぴりりと気持ちも引き締まりました。
今年も一年、宜しくお願いいたします。

TETOTEの今年最初の展示は3月中旬です。
それまで制作に集中して満足できるものを作っていきたいです。
 
それから、昨年の12月から「miwafujitake」でインスタグラムを始めました。→ 
制作風景や日常のことを気軽にアップしてますのでよろしければ見てみてください。
TETOTE

2016年12月31日 (土)

今年もありがとうございました!

2016年、大晦日。
早めに夕飯を済ませ大好きなビールを飲みながらゆったりと家族で過ごしています。
今年もたくさんの方々に支えられこの日を迎えることができました。
個展や企画展、ワークショップ、、、さまざまなカタチで多くの方々に出会えることが
とても充実した一年でした。
また、来年も良い意味で期待を裏切れるような作品を作ってみなさまにお目にかかれるよう
精進していきたいです。
 
ありがとうございました!
どうぞ、みなさま良いお年を。。。

Img_4171

TETOTE 藤武秀幸・美輪

 
 

2016年11月11日 (金)

着物の楽しみ

行きたかった展示。
 
gallery studio fujinoで開催中の「帯留展vol.2 一粒の遊び。」へ。

Fujino3

店主の裕子さんのお話を聞きながらすかっりその小さな世界に引き込まれていきました。
着物ってなんて、贅沢で粋なものなんだろう。
たった一つで季節や風景、光、ふっふと笑ってしまうもの・・・。
 
小さな帯留でこんなに楽しめるものなのかと感動してしまったほど。
普段、着物を着られなくとも楽しめる展示でした。
そして、私もいつかは!着物を!!とやっぱり思ったのでした。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 
ピンとはりつめた冷たい秋の藤野はもう薪ストーブの出番でした。

 

Fujino1

工房からの風から約1カ月ぶりの再会となった裕子さんと均さん。
すっかり話に花が咲き、ずいぶんと長居をしてしまいました。
帰り道、夕方になる藤野の山々の景色はまた、違った表情を見せていました。
おすすめの展示です。
帯留展は今週末13日(日)まで開催中。
(M)
 

 

 

2016年10月21日 (金)

タカラモノミツケタ

幼いころの机の引き出しに入ったタカラモノ。
そんな自分にとってのタカラモノを見つけてもらえるような素敵な企画展が百草の庭さんにて
本日21日(金)~始まります。

Takaramono

 

参加作家(順不同)

津村里佳 ガラスの花器とドーム

トチオサヤカ 針金のオブジェ

松塚裕子 陶の白い器

岩野彩 木彫りのブローチと一輪挿し

サノアイ 小さな木の額縁

TETOTE 手刺繍の布張り小箱TUTU

                               ・・・・  and  more .

 

2016年10月21日(金)~30日(日) 10:30~17:00

*25日(火)はお休み

この10月で百草の庭さんは開店7周年。

私たちの作品を9年前に見てくださりその後、クラフトフェアまつもとで再会。

「長くお付き合いしたい」と言ってくださった言葉がじんわり響きました。

今回の展示は開店当初からお取扱い頂いている思い出深いTUTUを出品します。

Tutu1

私の小学生の時のタカラモノはクーピーの削りカス(笑)

色んな色が混じってくるくるカールしているのが楽しくって!

 

自慢気に友達に見せたら変な顔されたのを思い出しました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

自分だけのタカラモノ是非、探しにいらしてください。

 

(M)

 

 

2016年10月19日 (水)

工房からの風2016

ずいぶんと時間が経ったような不思議な感覚です。
工房からの風2016、晴天の二日間。
無事、終了しました。
担当させてもらった子供向けワークショップ「素材の学校」。
頼りがいのある森校長を中心にわいわい楽しい授業となりました。
子供たちの真剣な顔、きらきらな目、のびのびした創造力があふれた二日間。

Img_3343_002

レモンのコラージュと題したフリーのワークショップは子供たちでいっぱい。

先生たちが持ち寄ったいつも仕事で使う素材たち。

まだ、よちよち歩きの小さな子もペタペタ。

貼るたびにパチパチ手を叩いて最後はドヤ顔!(これには参りました~!)

Img_3345_002

磯先生の綿の時間。

みんな真剣なまなざし。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

TETOTE担当のレモンのチャーム作りも沢山の方に参加してもらえました。

去年、参加してくれた子も前回のリンゴのペンダントを身に着けてきてくれたり

嬉しい再会が沢山ありました。

この手を動かした経験が何かのきっかけになるかも(!?)

そんなことを思うと一緒に作った時間を共有できて幸せだな~と。

それから、

今年も最高の仲間に囲まれて充実の二日間をありがとうございました。

いつも対等にいてくれる変わらない人たち。

 

助けてもらってありがとう。たくさんの感謝を込めて。

(M)

 

 

 

 

 

 

 

2016年10月10日 (月)

レモンづくし

2016年工房からの風も今週末、15日(土)・16日(日)に迫ってきました!
今のところ、お天気も良さそう!!

2016

風サポーターという形で出展はしませんが当日のワークショップやデモンストレーションで
参加させていただきます。
工房からの風のHPでは
すでに参加作家の紹介がディレクターを務める稲垣さんの言葉で綴られています→🍋
 

Img_3835

私たちは素材の学校と題したお子さま向けのワークショップを二人で担当します。
今年は革を使ってレモン型のチャームを作ります。
あらかじめレモン型になっている革のコバ(革の切り口)を磨いて穴をあけカラフルなウッドビーズを
入れてデコレーション。
好きな葉っぱを通して完成なので小さなお子様から気軽にご参加いただけます。
時間も約15分ほどなので参加してからゆっくり展示を見て回っても○。
 
革の時間
「革のレモンチャーム」
定員 各日15名(材料無くなり次第終了)
時間 15・16日両日 10時~11時(受付順次)
参加費 800円
*小学3年生以下のお子様は保護者同伴でお願いいたします。
そして、今年の風人&風サポーターの作品が購入できるブースもあります。
こちらではレモン型のポーチを今展限定で製作しました。

Img_4056

レモンの花に蟻が隠れんぼ。
(こちらの作品は数に限りがあります。)
よろしければ、当日見てみてください。
そのほかに
秀幸の椅子張りデモンストレーションも予定しています。
みなさまのご来場お待ちしております。
(TETOTE)

«運動会

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ